栗原正史 シンプルパッシブハウス 栗原正史 シンプルパッシブハウス

設計のコンセプト

シンプルパッシブハウス

■パッシブハウス

自然の力を利用して暖かさ、涼しさ、明るさを調整し、一年を通して質の高い室内環境を実現する。

■セキュリティ

南面の部屋からは堅牢な外壁面や柱梁が見え、内から外への空間的広がりと共に安心感をもたらす。

■ライフスタイル

建具は日本古来の引き戸を多用、開閉により部屋の仕切りを変えられる自由度の高いプランである。 目的に合った収納スペースを確保して、部屋にモノを置かないシンプルな生活スタイルを提案する。 すべての衣類は着替室へ収納。脱ぐ→洗う→干す→しまう→着るという脱着サイクルと動線を一致。

■コミュニケーション

テラスやバルコニーは曖昧な半屋外空間を生み出し、自然とのふれあいや近隣との交流の場となる。

■ローコスト

建築資材はコストを最優先。工場生産された品質の良い汎用品を使用し、オーダー品を極力避ける。 建物と周辺環境を一体化して太陽や風を活用し、機械設備に依存せずにエネルギー消費を抑制する。

1階平面図

栗原正史 シンプルパッシブハウス

▲ページトップへ